根本の解決をしましょう

"社会保険制度、特に生活保護などについてですが、そもそも根本の問題を解決しようとしていなく、制度の下にたつサポートを受けることで、根本の問題の解決を妨げているように感じます。

例えば、児童養護施設で育っているような子どもたちが大人の年になった時のことを考えましょう。

彼らは精神的にも問題があると言われるかもしれません。もちろん親に虐待されたり、親がいない状態でしたら、精神不安定にもなるでしょう。

それが原因で、十分な関心を寄せられていないという所からくる精神不安定さのはずなのに、医者に行かされ、薬を飲まされ、大人の年齢になっても、働くことができないために、生活保護を受けて生活する。自分は障がい者だというラベルがつく。根本を解決していないですよね。

こういったケースがよくあると周りの人達から聞きます。

例えば、それだったら、彼らが大人になった時に、個人をサポートしたいという人物を集めてお金を集めて大学に行けるようにお金を貸してもらえるようにするか、彼らがやりたいことをサポートできるようなしくみをNPOとしてやる団体があればいいのです。そして、それをやるNPO団体に政府は助成金を支払うべきだと思います。"

関連エントリー


 
Copyright (C) ペット保険のオススメ比較ランキング. All rights reserved