保険料と掛け捨てかどうかを重視します。

"保険は貯蓄型ではなく、掛け捨てかどうかをチェックします。
掛け捨てであれば補償内容を比較して最低の補償があれば、あとは保険料の安い方を選びます。
本当は、名の通った大企業の保険で、貯蓄型を選びたいところですが、毎月数万円も出すことが難しいです。
その結果、掛け捨てで保険料の安い外資系の保険と都民共済などを選んでいます。
数千円の保険料で、実際入院などしたときに数万円もらえるので、助かりました。

夫の死亡保険はやはり掛け捨ての都民共済にしています。
父が亡くなった時母が保険に入っておらずそのあとの人生お金がなくて苦労しました。
それを見ていたので、保険に入っておきたいと思ったのですが、やはり数万円も出せません。

数千円で済む都民共済でも死亡保険金は数千万もらうことができるので、
それくらいあれば何とか数年はどうにかなるのかなあと思います。

保険会社が信頼できてつぶれる心配がないかなどもチェック項目に入れた方がいいと思いますが、
この点はまず大丈夫なのかなあと思いました。"

関連エントリー

【プロミスでお金を借りたい方はこちら】プロミスでキャッシングhttp://biganpaku.sakura.ne.jp/

 
Copyright (C) ペット保険のオススメ比較ランキング. All rights reserved